英気に溢れる -Be filled with brilliance-

鹿児島で学習支援業を行なっているBRILLIANTが、子どもと教育、心と身体に関するエッセイ、日々の雑想をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不思議な連動

菅直人新首相が誕生しましたね。


6月2日、鳩山元首相が辞任したこの日、

私は鹿児島市郊外にあるホームセンターで

教室の外に設置するためのブラックボードを買い、

鹿児島市中心部へと車を走らせておりました。


すると、市内中心部が「龍の巣」(天空の城ラピュタに登場)

のような真っ黒な雲に包まれているではありませんか!

郊外は雲一つない晴天なのに、中心部だけが黒い雲に

覆われているのです。


一体何が起こっているんだ?と不思議に思いながら

中心部に突入した瞬間、すべてを了解しました。


鹿児島にお住まいの方なら、お分かりになられるでしょう。

桜島の噴火による大量の降灰です。

突入した瞬間、昼が夜に変わり、視界が遮られ

見る間に車のウインドウが灰色に変わりました。

私も対向車も、車のライトをつけ、粉塵の中を切り裂くように

突き進んでいきます。


「この世の終わり」とも思えるような、これ程の降灰は

鹿児島でも十年に一度あるかないかでしょう。


鳩山首相の辞任を知ったのは、翌朝なのですが、

もしかすると、政変に連動しての桜島の噴火だったかも

しれません。考えすぎでしょうか。



というのも、不思議なことがあるんです。

私が三年前、鹿児島の加治木で教室を開始するため

チラシを入稿したのは、安倍元首相の辞任の日だったんです。

(私はこの日を加治木教室の創立記念日としています)


当時の日記に、

「2007年9月12日 WILDKEEPスタート

 安倍首相辞意表明 快晴 秋の風」

とあります。


今回、鹿児島市内に新教室を構えるに当たり、

6月1日を数ヶ月前からスタート日に設定していたんですが、

もしかして、鳩山さん辞めたりして…と思ってたんです。

案の定、教室スタートと辞任が重なったので、びっくりしたんです。


まあ、普天間問題5月末決着をおっしゃってた時から

5月末には辞めるんだろうな…という推測を皆さん立ててた

かもしれませんが。


無理にこじつける必要もないのかもしれませんが

みなさんの中で、もしこのような不思議な連動体験を

お持ちでしたら、お知らせくださると嬉しいです。


もうひとつ、私の家には、ワールドカップの時に

新しいペットが来る、という不思議な連動もあります。


ワールドカップ・フランス大会時に

犬を飼ったのですが、その子の名前は「ルカ」です。

(ワールドカップから「ル」と「カ」を取りました)


ワールドカップ・日韓大会時に

ベランダに迷い込んできて飼うことにしたインコは

「ロナ」という名前をつけました。

(ブラジル代表で活躍した、ロナウド選手に頭部が

似ていたため・笑)


それから本年

ワールドカップ・南アフリカ大会の年に

赤いカナリアを、おじいちゃんから引き継いで

飼うことになりました。


とても不思議に思っています。

スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : スピリチュアル

[ 2010/06/04 21:28 ] 日々のエッセイ | TB(0) | CM(2)
NoTitle
噴火したんだ… 去年宮崎行ったときJが桜島いきたいってうるさいからちらっと寄ったんだよね~実は。すごい興味津々でみてたわ。溶岩で繋がった道路から帰りたいっていってたけど時間なくてね…。家帰ったらでっかいボウルに水張ってその軽石と普通の石を入れてなんか言ってたわ(笑)

昔紀の宮さまが日本を離れると大地震が来るとか言われてましたね。結界が崩れるから?とか。
あと、人の生死は気圧に関係するとか。。
次男を産んだ日2008年2月23日は普通に寝てたのに日付変わった0:30頃突然パンッ!という音と共に破水。旦那いなかったので義父に車お願いして病院へ向かう中とっても静か~な夜でした。なのに3:25に分娩が終わり朝目覚めると 外が大雪でエライことに!国道なんて地吹雪で雪の壁ができて車がたくさん立ち往生してました。助産師に聞くと気圧の変化があるときにお産が多いと…。あ、そういえばわたしもあなたも雪のときに生まれてるよね。
母が亡くなった日も街路樹倒れたり屋根吹き飛ぶ程のすごい台風がきたときだったし…ずっと病院にいたからわからなかったけど嵐おさまる頃息を引き取ったよ。
長くてごめんね。
[ 2010/06/04 23:49 ] [ 編集 ]
Re: NoTitle
Mさん

Jくん、桜島に来たら、石好き気質がお祭り状態に
なったんでしょうね♪最近、理科の実験教室を売りに
している塾も多いから、入塾するなら将来的には、
そういうJくんの血が騒ぐような塾が合っているかも
しれませんね。

紀の宮様と大地震の関係は知らんかったです~

気圧と生死の関係は実感が湧きます。
僕、低気圧の時、パフォーマンス悪いですもの。

次男さんが生まれる時のエピソードなど詳しくありがとうね!
まるで、ERとか24のような緊迫感があり、かつ
上質な日本映画のようでもありました。

情景が目に浮かんだよ。

気圧というのは、普段はほとんど意識しないけど、
実際はものすごい圧力が人体にはかかっているんだよね。

もし無気圧になったら、一気に体液が沸騰するというし。

だから、ちょっとした気圧の差は、
実は人体にとってはかなり大きな差かもしれませんね。

気圧が風を生み、地球上の水や大気を循環させているの
だから、人間の命もその循環の中にいるということは、
自然なことなのかもしれませんね。

[ 2010/06/05 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。