英気に溢れる -Be filled with brilliance-

鹿児島で学習支援業を行なっているBRILLIANTが、子どもと教育、心と身体に関するエッセイ、日々の雑想をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

椅子はかけがえのない相棒



先月、私は10年は付き合えるパートナーを買いました。

プレジデント・チェアです。

座ると、まるで医者か社長になった気分です(笑)。


それまで私は、ダイニングテーブル用の椅子で仕事をしていました。

パソコン業務をしていると、肩は凝るわ、目は疲れるわで、

2時間と集中力が持ちませんでした。

頭までもたれかかれて、リラックスできる良い椅子が欲しいなあ、

と常々思っていたのです。


そして先月、私は意を決して、家具屋めぐりをしました。

私はこの買い物でいくつか学んだことがあります。


ひとつは、直感を信じれば、仕事は早く済む、ということ。

市内一円、ぐるぐると4軒ほどの家具屋をめぐったのですが、

結局最初の家具屋で出会った椅子を買うことに決めたのです。

様々な椅子に座りましたが、この椅子の癒やし、フィット感、

リーズナブルさに適う物はありませんでした。

最初の直感、ひとめぼれの感覚を信じていれば、

こんなに時間をかけなくて済んだのになあ…と思いました。


もうひとつは、良い椅子は仕事の最良のパートナーだということ。

私は、この1ヶ月ほど、3年間の学習支援業で得た気づきを

一冊のエッセイ集にまとめたのですが、

この椅子がなければ、決して完成はしなかったと思うのです。

1.まず椅子に座ることが楽しい → 2.座ると勝手に仕事をしてしまう

→ 3.執筆が進む → 4.疲れたら、もたれてユラユラ 

→ 5.癒されたら、また頑張れる

という良いサイクルが自然と生まれるのです。

椅子に座ることがもはや仕事かもしれんな、と思うほどでした。


また、良い椅子にはセルフ・イメージを高める効果もあります。

私は自営業者ですので、社長と言えば社長なんですけど(笑)

プレジデント・チェアに座っていると、その社長意識が高まり、

「舵取りをするのは自分なんだ」という気持ちが自然と強まります。

また、何より気分がいいんですね(笑)


これから10年は、共に良い仕事を生み出していける

かけがえのない相棒になっていってくれることでしょう。

値段は19800円。いい買い物をしたと思います。


スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 幸せになる方法

[ 2010/05/11 10:05 ] 日々のエッセイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。