英気に溢れる -Be filled with brilliance-

鹿児島で学習支援業を行なっているBRILLIANTが、子どもと教育、心と身体に関するエッセイ、日々の雑想をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

分身たちへの感謝

ブリリアンスのリニューアルに合わせて、封筒と名刺も新しく作ることにしましました。

そこで、デザイナーさんから勧められた「世界の名刺コレクション」という本を市立図書館から借りてきました。

日本だけでなく世界中に名刺の文化ってあるんですねえ。

素敵な名刺には、数センチ四方の小さな紙の中に、作った方の人柄や思いが、しっかりと現れています。


世界の名刺の本を読みながら、自分の新しい名刺に思いを馳せていると、ふと、今、私は様々な「自分の分身」を作っていることに気づきました。

新しいサイトも、映像授業も、封筒も、名刺も、すべて私の代わりとなって、たくさんの人に私の思いと考えを届けてくれる「分身」たちです。

自分が他の仕事をしている時でも、寝ている時でも、分身たちは、どこかでひそかにしっかりと働いてくれています。

なんて有難いことでしょう。

昔読んだ絵本の「こびとの靴屋」みたいです。(靴屋さんが寝ている間に、こびと達が靴を作ってくれるお話)

私はこれまで自分一人で教室をやっていることを、時々寂しく孤独に思ってきました。

もちろん、家族を含め、たくさんの人に支えられ、助けてもらって、今日の仕事ができていることをとても有難く思っています。

ただ、これからは支えて下さる方達だけでなく、自分の分身達が、さらにたくさんの仕事を一緒にしてくれるんだなと思うと、とても心強い気持ちになれたのです。

これから生まれようとしている分身たちには、できる限りの知恵を尽くし、心からの愛と感謝を贈りたいと思っています。

前もっての、大きな「ありがとう」を。


スポンサーサイト
[ 2014/10/13 21:11 ] 日々のエッセイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。