英気に溢れる -Be filled with brilliance-

鹿児島で学習支援業を行なっているBRILLIANTが、子どもと教育、心と身体に関するエッセイ、日々の雑想をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アートとは生き方

【共感したネットの記事をご紹介します】

私の知人に、飯を食うためではなくて、「自分が自分である」ために、絵を描き続けている人がいます。

また、飯を食うためではなくて、「自分が自分である」ために、女装をし続ける人も知っています。

きっと、自分から漏れ出てくるものを結晶化せざるを得ない人生を歩んでおられるのでしょう。

それをしなければ、魂が飢えてしまうから。

アーティストとは、職業ではなく、生き方であると、僕も思います。

⇒ 宮島達男『「プロのアーティスト=絵で飯を喰う人」という幻想』

スポンサーサイト
[ 2014/09/17 13:02 ] 日々のエッセイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。