英気に溢れる -Be filled with brilliance-

鹿児島で学習支援業を行なっているBRILLIANTが、子どもと教育、心と身体に関するエッセイ、日々の雑想をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空想に身を委ねる

小さかった時のことを思い出すと、毎日たくさんの空想や想像をしていたように思います。

目に見える現実の世界よりも、自分の心の内に広がる空想の世界に生きていました。

僕の場合は、自分がヒーローになって、架空の強敵をやっつけたり、科学者になって最新式のヘリコプターを開発したりしていました(笑)

そうやって空想の世界に身を委ねることによって、そこからエネルギーを得、現実の世界を冒険していく燃料にしていたように思います。

大人になると、なかなか空想をしなくなるものですね…。

もちろん、現実と空想の区分けをして、しっかりと現実に足場を固めていくことによって、人は成熟していきます。

でも、人生を冒険するためのエネルギーは、現実の世界からのみ得られるわけではありません。

現実の世界にあるエネルギーは有限ですが、空想の世界にあるエネルギーにはきっと限りがありません。

大人になっても、楽しい空想に身を委ねることによって、心身にエネルギーを満たすことができます。

一日に一度は、空想に身を委ねる時間を持ちたいものです。

スポンサーサイト
[ 2014/08/29 10:58 ] メッセージボード | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。