英気に溢れる -Be filled with brilliance-

鹿児島で学習支援業を行なっているBRILLIANTが、子どもと教育、心と身体に関するエッセイ、日々の雑想をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつも未来を見つめている人

人は大きく三つに分けられるのではないかと思います。

昨日ばかりを思っている人。

ただただ今日を生きている人。

いつも未来を見つめている人。


人間には色々な時期がありますし、それぞれが、それぞれの人生のテーマを負って生きています。

だから一概にどの生き方が良いとは言えないし、ひとつの人生の中でも、この三つを行ったり来たりしながら、生きている場合がほとんどだと思います。

どの生き方も意味があると思うし、身をわずらう程に度をこさなければ、どの生き方にも味わいがあって私は好きです。

ただ、今の私が一番好きなのは、いつも未来を見つめている人かもしれないと、ふと思いました。

もっと言うと、昨日を慈しみ、今日を愛し、いつも未来をしっかりと見つめている人ではないかと。

だから、そういう生徒達に会いたくて、そういう生徒達を育てたくて、私は私塾の先生をやっているのでしょうし、プライベートでもそういう人達に出会ってしまうのだろうと、ふと気づいたのです。

そして、私自身もそうあり続けたい。

私達は、昨日を糧にし、今日を耕すことしか究極的にはできません。

でも、いつもその眼差しは、輝く未来を築くことに向けていたいと思うのです。



スポンサーサイト
[ 2014/08/19 11:48 ] 日々のエッセイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。